SI&OP(販売、在庫と操業計画)

 販売、在庫および操業計画(SI&OP)プロセスは、収益性の向上のために事業において需要と供給を調整することを支援します。

 サプライチェーンにおける不確実性によって、最善の計画でさえも混乱することになります需要予測は、よく目標から外れます製品のリードタイムは変動します。生産計画は、いつものように変更します。 SI&OPプロセスをより確実にするために、
企業はサプライチェーンの不確実性に対してプこのロセスに在庫最適化ステップを追加することで変動を吸収し、これがSI&OPとなります

 この計画と最適化のソフトウェアによって、機能を横断する経営陣は、製品セグメントと市場セグメントによって、期待する目標顧客サービスレベルを定義することができます。このソフトウェアを利用して、サービスレベルの目標を上流と下流のサプライチェーンの変動を吸収する最適在庫ミックスに導きます。

 この最適化された在庫ミックスによって、事業がそのサービスレベル目標を満たすことができると共に、より少ない在庫でそれらを達成することができますさらに、このソフトウェアにより、チームが計画プロセスにおいて事実に基づいたトレードオフを行うことができます。
ビジネス目標を達成する方法を決定する際に目標サービスレベル在庫投資の相互依存を認識し、管理することができます。

 
SI&OPソリューションと顧客事例の詳細な説明が必要な方はToolsGroupの代理店である(株)ECO経営企画室までお問い合わせ下さい。